長くつ下のピッピ™

長くつ下のピッピ™

スウェーデン生まれの児童文学者、アストリッド・リンドグレーンが子供たちに語り聞かせていた想像上の物語を1冊の本に仕上げたことがきっかけとなり誕生した『長くつ下のピッピ』は、1945年に初めて出版されました。以来、日本をはじめ世界中で翻訳出版され、映画化、アニメ化、ミュージカル化等もされ人々に愛され続けています。
ピッピは馬一頭を持ち上げるほど力持ちの世界一強い女の子で、片方ずつ色の違う長くつ下と、にんじん色のおさげ髪、顔一面のそばかすがトレードマーク。子ザルのニルソン氏やトミー&アニカ兄弟の仲間たちと楽しく過ごしています。
児童文学や子どもの絵本の大切さをとても重要に考えていたリンドグレーンの功績をたたえ、スウェーデン政府は彼女が永眠した2002年に「アストリッド・リンドグレーン記念児童文学賞」を設立しました。

関連リンク