Paddington Bear
マイケル・ボンドの著書「くまのパディントン」は、1958年にイギリスで初めて出版され、ベストセラーになりました。 現在、パディントン ベアのお話は世界で70タイトル以上を出版。英語圏の国にとどまらず40ヶ国語以上に翻訳され、世界中で愛されています。
これまでパディントン ベアは本やTVなどで様々なアートやスタイルで登場してきましたが、いつも身に付けているのがトレードマークのダッフルコートと帽子。根気強く、ユーモアにあふれ、正義感の強い性格です。
パディントン ベアは、何処かにある不思議の国ではなく人間界で暮らし、人間の言葉を話します。
ユニークなストーリーと、パディントン ベアが引き起こす様々な出来事は、子供たちをはじめ誰もが共感できます。