Maus
オレンジ色のカラダに茶色い耳、大きな目が愛らしいねずみのマウス。1971年にドイツで放送を開始したTV教育番組「Die Sendung mit der Maus(マウスといっしょ)」から生まれたキャラクター。
この番組は、マウスとぞうのエレファントそしてあひるのエンテが登場するアニメ、モノの仕組みやモノがどのようにして出来上がるかを実際の映像で紹介するパート、子供が持つ疑問をディベート形式で解いていくパートで構成され、ドイツではエデュメントプログラムとして最大の人気を誇っています。
日本ではその番組の一部が「だいすき!マウス」のタイトルで、2005年にNHK教育テレビで放送され、現在はアニメ専用チャンネルカートゥン ネットワークで好評放送中です。
世の中を面白い視点でとらえるアニメの構成は、大人でも発見することの多いおもしろさが盛り込まれています。