Charlie Chaplin
チャーリー・チャップリン は、1889年4月16日 イギリス・ロンドンの貧民町で生まれました。女優だった母の影響で舞台経験を積み、やがてアメリカのハリウッドで映画俳優としてデビュー。後に俳優としてだけでなく、映画監督・脚本家、また時には自らの映画のために作曲までも手がける多彩なエンターテイナーとして、映画史上最も成功した映画人となりました。チャップリンが生涯を通じ制作した81本もの映画は世界の人々を感動させ、1972年にはアカデミー特別功労賞も受賞しています。
チャップリンの山高帽にステッキ、口髭と大きめのズボンでコミカルに歩く姿はあまりにも有名です。ヒューマニズム精神や痛烈な社会批評を題材としつつも、芸術ともいえるユーモラスな演技をみせる映画は、誰もが心の底から笑って泣けるストーリー。「喜劇王」の異名を持つ彼の数々の作品は、時代や国を超え今もなお多くの人々に愛され続けています。